高島屋のランドセルの口コミ&評判は?価格・店舗・サイズまとめ【2021~2022年度】

オリジナルのランドセルはもちろん、人気のブランドのランドセルもまとめてチェックすることができる高島屋。

そのため、高島屋でのランドセルの購入を検討しているという方も多いのではないでしょうか?

さまざまなランドセルをまとめてチャックできるのであれば、そちらの方がより効率的にランドセルを探すことができますからね。

そこでこの記事では、高島屋のランドセルについて詳しく紹介していきたいと思います。

高島屋でランドセルを購入するメリットや高島屋のランドセルの口コミや評判などについて紹介していくので、高島屋でランドセルの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトで詳細を見る

高島屋のランドセルの口コミ・評判は?

まず初めに、高島屋のランドセルに関する口コミや評判についてみていきましょう。

高島屋でランドセルを購入するのであれば、口コミや評判については忘れずに確認しておくべきですよ。

良い口コミ

悪い口コミ

もっと口コミを見る

高島屋のランドセルが選ばれる5つの理由

毎年多くの親御さんが高島屋でランドセルを購入していますが、なぜ高島屋のランドセルはここまで多くの親御さんに選ばれているのでしょうか?

高島屋のランドセルが選ばれる理由についてみていきましょう。

①種類が豊富だから

多くの親御さんがランドセルを購入するのに高島屋を選ぶ最大の理由は、何と言ってもランドセルの種類が豊富だからでしょう。

高島屋では、オリジナルブランドのランドセルを含む78種類ものランドセルを取り扱っています。

それらのブランドの中には、男の子に人気のスポーツブランドのものや女の子に人気のファッションブランドのものなどさまざまなランドセルがあり、それらのランドセルをまとめてチェックできるようになっています。

②機能性の高いランドセルがそろっているから

高島屋のランドセルは種類がかなり豊富ですが、それらのランドセルの中には機能性に優れたランドセルもあります。

軽くて肩に負担をかけない「ふわりぃ」や背負いやすさで有名な「天使のはね」、ランドセルの開閉を楽にしれくれる「くるピタ」など、あると嬉しい機能が搭載されたランドセルが充実しています。

機能性の高いランドセルは小学校生活をより快適なものにしてくれるため、多くの親御さんたちから選ばれているわけですね。

③好みに合わせてカスタマイズできるから

好みに合わせてカスタマイズできるというのも、高島屋のランドセルの魅力の一つです。

細かな色や素材を選べるといったフルオーダータイプとまではいきませんが、所定のパーツを好みのパーツに変更するなどしてお子さんの好みにあったランドセルを用意することが可能です。

大きめのリボンをランドセルのふたに付けられるカスタマイズは女の子からの人気が絶大で、毎年多くの親御さんやお子さんに選ばれています。

④次世代の教育に対応したランドセルも購入可能だから

教育現場の変化にあわせてタブレット授業などを取り入れている学校は少なくありませんが、高島屋のランドセルはそういった次世代の教育にも対応しています。

全てのランドセルが対応しているわけではありませんが、一部のランドセルにはタブレットなどのモバイル端末を収納するのに最適なケースがついていますし、それらの端末とケースを収納できる専用のポケットも備えられています。

今はまだタブレット端末での授業を取り入れていない学校であったとしても取り入れられる可能性は高いので、そういったことを想定して次世代の教育に対応したランドセルを用意する親御さんも多くなっています。

⑤6年間の修理保証がついているから

高島屋でランドセルを購入した場合、6年間の修理保証が付帯します。

これは、6年間の間基本修理を無料でうけたまわってくれる保証です。

故意に修理が必要な状態にしてしまった場合は有料での修理となる場合もありますが、基本的には無料で修理してもらえるようになっています。

そのため、安心してお子さんにランドセルを持たせられるようになっています。

公式サイトで詳細を見る

高島屋のランドセルの価格・サイズ・店舗情報

価格帯 56,100円〜110,000円程度
サイズ 全商品A4フラットファイル対応
重さ 1,030g~1,550g程度
素材 人工皮革、牛革
シリーズ数 78種類
返品保証 8日以内で有効
6年間保証 あり
取扱店舗数 15店舗
取扱店舗エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、大阪、京都、岐阜、岡山、愛知、松山、鳥取

上記の表は、高島屋のランドセルにの詳細について記載した表です。

高島屋ではオリジナルブランドのランドセルはもちろん、さまざまなブランドのランドセルを取り扱っているということもあって種類が豊富で価格帯も幅広くなっています。

一番安いものだと56,000円ほどですが、これは相場と同等と考えてもらっていいでしょう。

一番高いモデルだと110,000円になりますが、これは相場よりも高くなってしまっていて、かなり高級なランドセルだと考えていいでしょう。

公式サイトで詳細を見る

高島屋のランドセルと当サイトNO.1、NO.2を比較!

商品名 高島屋 【NO.1】フィットちゃん 【NO.2】池田屋
画像
特徴 78種類ものランドセルから好みのランドセルが探せる あんぴかヒットで業界No.1の知名度!軽くて背負いやすいがメリット 軽さと丈夫さ、大容量収納が自慢の1950年創業ランドセルメーカー
価格 56,100円〜110,000円程度 39,000円〜97,000円程度 44,000円程度〜95,000円程度
返品保証 8日以内で有効 7日以内で有効 7日以内で有効(購入者都合の返品は不可)
素材 人口皮革・牛革 コードバン・人口皮革・牛革 コードバン・人工皮革・牛革
A4フラットファイルサイズ 全商品対応 全商品対応 全商品対応
重さ 1,030g~1,550g程度 910g~1,300g程度 1,100g~1,400g程度
評価 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
公式 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→総合ランキングはこちら

こちらの表は、高島屋のランドセルとその他の人気の高いランドセルとを比較した比較表です。

ここでは、フィットちゃんと池田屋のランドセルを比較対象としています。

表を見てもらえるとわかるかと思いますが、高島屋のランドセルはフィットちゃんや池田屋のランドセルよりも高めです。

一番安いもランドセルについては相場と同等ですが、フィットちゃんと池田屋のランドセルは相場よりも安いので、高島屋のランドセルが高くなってしまっています。

一方、種類については高島屋のランドセルはかなり豊富で78種類あります。

オリジナルブランド以外も取り扱っているので、さまざまなブランドのランドセルをチェックしたい場合は高島屋でのチェックをおすすめします。

高島屋のランドセルのよくあるQ&A

最後に高島屋のランドセルに関するよくある質問を5つほど紹介していきたいと思います。

①高島屋のランドセルの展示会はある?

A. 毎年開催されています。

ただ、今年の展示会についての情報はまだ公開されていないようです。

②2020年度モデルと2019年度モデルの違いは?

A. 種類によって異なります。

今回紹介してきたように、高島屋のランドセルは78種類ととにかく種類が豊富です。

そのため、大幅にモデルチェンジしているものもあれば、特に変更されていないものもあります。

③6年保証を利用して修理に出している間は替えのランドセルを借りれたりするのでしょうか?

A. はい。替えのランドセルがレンタルできるようになっています。

ただ、替えのランドセルを選ぶことができるかどうかなどについては不明となっていますので、店舗にて確認しておくことをおすすめします。

④最安値はAmazon・楽天・公式?

A. 高島屋のランドセルは公式通販サイトでしか購入できません。

高島屋のオリジナルブランドのランドセルでなければAmazonや楽天で購入できるものもありますが、高島屋のオリジナルランドセルは高島屋でのみ購入できるようになっています。

⑤展示会のようなイベントは他にも用意されているのでしょうか?

A. 「ランドセルお勉強会」というイベントが開催されています。

3月〜7月にかけて各店舗で開催されていて、実際にランドセルを背負ったり触れたりできるので、ぜひ足を運んでみてください。

公式サイトで詳細を見る

高島屋のランドセルまとめ

高島屋のランドセルについて詳しく紹介してきました。

この記事で紹介したように、高島屋ではオリジナルブランドのランドセルが購入できるのはもちろん、高島屋のオリジナルブランド以外のランドセルも購入可能です。

アディダスやナイキといったスポーツブランドのランドセルから、メゾピアノなど女の子に人気のブランドのランドセルまで購入できるようになっているので、とにかくたくさんのランドセルの中から選びたいという方は、ぜひ高島屋の店舗に足を運ぶか公式サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか?

公式サイトで詳細を見る