池田屋ランドセルの口コミ&評判は?価格・店舗・サイズまとめ【2020年度】

池田屋は、独自の4重補強構造で6年使っても、劣化しないランドセルが自慢の工房系老舗メーカー。

1950年創業で、すべての工程にはベテランの職人の存在があります。

ここでは、池田屋の口コミや評判、価格、おすすめポイントなどを解説していきます。

公式サイトで詳細を見る

池田屋ランドセルの口コミ・評判は?

ここに、ネットでも話題の池田屋ランドセルの口コミ・評判をまとめました。

良い口コミ

悪い口コミ

SNSや口コミ・評判サイトを中心に池田屋ランドセルを購入したユーザの感想を調査してみたところ、悪い口コミは全くありませんでした。

それだけ信頼されている本物の老舗メーカーなのですね。

しかし、ネットの口コミだけではわからないこともあるので、次からは、池田屋ランドセルについて、さらに詳しく調査していきたいと思います。

もっと口コミを見る

池田屋が選ばれる5つの理由

歴史が長い老舗のランドセルメーカーがいくつかある中で、池田屋が選ばれるのは、なぜか?

池田屋のランドセルの魅力をもっと知るためにも、その理由を調査してみました。

池田屋が選ばれる5つの理由についてみていきましょう。

①店舗に行けば一目瞭然!池田屋のこだわりこそが人気の理由


池田屋のランドセルには、職人の愛情がこもっています。

その愛情は、素材から部品選び、手縫いや組み立て工程のひとつひとつで吹き込まれており、それこそが不動の人気の理由になっています。

そんなこだわりから製造されている池田屋のランドセルは軽さと丈夫さが最大の売り。

2つの売りは、複数の素材の組み合わせや組み立てなどの職人の工夫により生み出されたハイブリット構造から成り立っています。

池田屋の店舗は、全国に6店舗。

ハイブリット構造のランドセルの魅力は、展示されている実物を見れば一目瞭然。

実際に背負ってみると、本物の軽さと丈夫さを体感でき、購入したくなること間違いなしでしょう。

②とにかく壊れにくい!壊れても6年後まで修理保証があるから大丈夫


池田屋のランドセルは、独自の4重補強で活発なお子さんにも負けないほどタフです。

なんと、耐加重は80kgで一般的なランドセルよりも1.5倍も強度が高め。

仮に壊してしまっても、6年間完全無料の修理保証が付いているから大丈夫。

店舗での修理なら、その場で完了。

郵送での修理依頼なら、送料の往復分が無料になり、修理完了までのランドセル無料貸し出しもあります。

これなら、6年間安心して使えますね。

③安っぽい?池田屋のランドセルカバーのラインナップ


池田屋のランドセルカバーは、ランドセルのデザインを損なわないクリアタイプのみ。

かなりシンプルなデザインのランドセルカバーなので、安っぽいとの声もありますが、池田屋の考えがあってのデザインなのです。

池田屋のランドセルは、素材や製造の上質さが表現されたシンプルなデザインばかり。

デザインがシンプルだからこそ、素材や造りに目が行きます。
そして、6年間の成長段階で変化する子供の心にも寄り添える飽きの来ないデザインなのも魅力。

そんな魅力を半減させないようにデザイン性を最小限に抑えたのが、池田屋のランドセルカバーです。

④伸縮性のある小マチでサイズ調整可能!少量から大容量まで対応できる


池田屋のランドセルは、収納スペースにまで工夫がこられています。

注目していただきたいのが、小マチの伸縮性。
ランドセルの総マチ幅は、最大16.5cmと大容量。

さらに、小マチは4.5cmまで広がる仕組みになっているので、体操着や水筒なども収納できます。
荷物が多くなっても、サブバックを持たずに、ほぼランドセル1つだけで通学できてしまいます。

フロントにはファスナー付ポケットが付いており、集金袋などの薄いものもすっきり収納。

こうした工夫の積み重ねによって、絶大な支持を受けているのですね。

⑤キャンペーンもあり!Instagram公式アカウントフォローでクーポンや割引券をゲット


池田屋では、Instagramの公式アカウントをフォローして、口コミを投稿すると30,000円分の旅行券がもらえる豪華キャンペーン実施中!

投稿の際に「#池田屋ランドセルいいね」と「#ランドセル」とつけると、プレゼント抽選の対象になります。

プレゼントは、旅行券30,000円分。
Instagramの投稿者の中から、10名にプレゼントされるキャンペーンです。

キャンペーンの詳細はこちら

池田屋ランドセルの価格・サイズ・店舗情報

価格帯 44,000円程度〜95,000円程度
サイズ 全商品A4フラット対応
重さ 1,100gg~1,400g程度
素材 コードバン・人工皮革・牛革
シリーズ数 12種類
返品保証 7日以内、購入者都合の返品は不可
6年間保証 あり(保証書付き)
取扱店舗数 6店舗
取扱店舗エリア 関東・関西・東海・九州

池田屋のランドセルの価格を工房系ランドセルの相場と比較すると、16,000円程度安いです。

工房系のランドセルの中では、かなり価格が安く、高級な素材使用のランドセルでも95,000円程度で手に入り、全体的に価格帯が低いです。

6年間の保証も付いて、かなり質も良いランドセルなので、早期売り切れの当然ですね。

気になる人は、早めに注文するべきです。

公式サイトで詳細を見る

池田屋ランドセルと当サイトNO.1、NO.2を比較!

商品名 池田屋 【NO.1】フィットちゃん 【NO.2】セイバン 天使の羽
画像
特徴 軽さと丈夫さ、大容量収納が自慢の1950年創業ランドセルメーカー あんぴかヒットで業界No.1の知名度!軽くて背負いやすいがメリット 創業100年の老舗メーカーで熟練の職人が国内工場で製造
価格 44,000円程度〜95,000円程度 39,000円〜97,000円程度 46,000円〜88,000円程度
返品保証 7日以内で有効(購入者都合の返品は不可) 7日以内で有効 購入した店舗に相談
素材 コードバン・人工皮革・牛革 コードバン・人口皮革・牛革 コードバン・人口皮革・牛革
A4フラットファイルサイズ 全商品対応 全商品対応 全商品対応
重さ 1,100gg~1,400g程度 910g~1,300g程度 960g~1,170g程度
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
公式 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→総合ランキングはこちら

このように人気の3社を比較してみると、池田屋が他の2社より優れているのは、価格が安めなのに上質なランドセルであることでした。

一方、池田屋が他の2社と比較した時の残念点は、返品保証の条件が厳しい点と店舗が少ないことでした。

池田屋ランドセルのよくあるQ&A

池田屋によく寄せられるお問い合わせを集めました。
ランドセル購入検討の参考にしていただけると、嬉しいです。

①池田屋の展示会はある?

A.毎年、開催しております。

毎年、全国各地にて予約不要の展示会を行っています。ランドセルを実際に見て着用できるので、購入検討がしやすいです。日程は公式サイトで告知しています。

②2020年度モデルと2019年度モデルの違いは?

A.そんなに大きな違いはありません。

使いやすさを追求して、少しだけ改良しているモデルがあるので、カタログ請求が、店舗に問い合わせください。

③値段の違いで、かなり差がありますか?

A.値段の違いは、ほぼ使用素材で決まります。

素材は違っても、強度や仕立て方などは変わらないので、どの素材のランドセルを選んでも満足していただけるはずです。

④最安値はAmazon・楽天・公式?

A.公式サイトでの購入が最安値です。
Amazonや楽天ではアウトレット品の販売をしていることがありますが、基本的には公式サイトでの購入が最安値です。また、店舗と公式サイトでの購入額は同じです。

⑤返品方法は?

A.店舗にご連絡ください。

購入した店舗にお越しいただくか、電話連絡でも構いません。ただし、購入者様の都合による返品は一切受け付けておりません。また、不良品等による返品は7日以内です。

⑥店舗に行く時に、予約は必要ですか?

A.予約は不要です。

店舗の展示会も予約不要でお越しいただけます。都合が良い時に、気軽にご来店ください。土日、祝日などの混雑時は待ち時間が発生する恐れがあるので、お早めにお越しください。

公式サイトで詳細を見る

池田屋ランドセルまとめ

池田屋は、1950年創業のランドセル専門店です。

価格が安めなのに、上質な素材を使い、ベテランの職人により仕立て上げられた高品質なランドセルばかり。

できればリーズナブルな価格で、工房系のランドセルを購入したいとお考えの方に、特におすすめです。

商品名 池田屋
画像
特徴 軽さと丈夫さ、大容量収納が自慢の1950年創業ランドセルメーカー
価格 44,000円程度〜95,000円程度
返品保証 7日以内で有効(購入者都合の返品は不可)
素材 コードバン・人工皮革・牛革
A4フラットファイルサイズ 全商品対応
重さ 1,100gg~1,400g程度

公式サイトで詳細を見る