【2021年】ランドセルカタログ一括資料請求10社(無料)

鞄工房山本カタログ

年々早くなるラン活に合わせて、ランドセルカタログ配布も同時に早くなってきました。気づいた時には「カタログが無くなっている」こともあるので、早めにチェックしましょう。

人気のランドセルは早くに売り切れてしまいますので、気になるメーカーが決まっている方は一括請求をおすすめします。

ここでは厳選したランドセルメーカーを紹介しています。どんなカタログは請求できるか、これを読めば簡単に請求できます。

すぐにランキングを見る

ランドセルカタログ一括資料請求10社【2021年】

2021年度、人気の高いおすすめランドセルブランド10社のカタログ請求フォームをまとめています。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1】鞄工房山本

鞄工房山本カタログカタログだけでも楽しめる!人気の高い工房系ブランド

革見本がカタログについてくることから、カタログ請求が最も人気の鞄工房山本例年は春先でカタログ請求終了ですが、今期はまだ余裕があるので気になる方はお早めに。

デザインにこだわりのある工房系ブランドですので、カタログを見ているだけでも夢が膨らみます。革見本で、イメージもしやすいのもメリット。

価格(税込) 49,900円~
カタログ在庫
カタログ種類 無料カタログ
備考 革サンプル

公式サイトを見る

【2】池田屋

池田屋カタログランドセル販売が早い工房系ブランド

年明けにはランドセル販売が始まる池田屋では、オリジナル素材のランドセルが注目されています。特に生地見本は即終了となる人気で、2020年5月現在ではランドセルカタログのみが請求可能となっています。

シンプルなデザインですが、それぞれの素材を生かしたパーツを用いていますので「背負いやすい」「軽い」と評判の高いランドセルです。使いやすく丈夫なランドセルをお探しの方におすすめします。

価格(税込) 53,000円~
カタログ在庫
カタログ種類 2021年度ランドセルカタログ
備考 紙カタログのみ

公式サイトを見る

【3】黒川鞄工房

黒川鞄2職人の手縫いだから6年間しっかり子供を守ります

※2021年黒川鞄工房「はばたくランドセル」は完売しました

トレンドを意識するよりも、定番のスタイルに美しいカラーバリエーションが特徴の黒川鞄工房黒川鞄工房

紙カタログ・webカタログが用意されており、早期カタログ請求者は先行注文会に参加できるメリットもあります。カタログは販売前年8月から配布されていますので、最もカタログが手に入りにくいブランドです。

価格(税込) 63,800円~
カタログ在庫
カタログ種類 PDFカタログ
備考 紙カタログ終了

公式サイトを見る

【4】フィットちゃん

フィットちゃんカタログ体にフィット!いつの時代も人気の高いメーカー

フィットちゃんは大手メーカーなこともあり、カタログが無くなってしまう心配はないようです。ラン活を始めたばかりの方や、大手メーカーのランドセルを検討しているのであれば、真っ先に手に入れたいカタログでしょう。

生地見本もついていますので、カタログでイメージしやすいのもポイント。種類が多く、わがままな子供の要望にもしっかり応えます。

価格(税込) web購入価格40,700円〜
カタログ在庫
カタログ種類 紙カタログ
備考 生地見本終了

公式サイトを見る

【5】萬勇鞄

萬勇鞄カタログ品質には定評あり!人気モデルは年内完売も!

萬勇鞄のランドセルには、刻印ネームプレートが標準仕様でついているのが特徴。おじいちゃんおばあちゃんからのプレゼントとしても人気があることから、カタログも予約でなくなることもあります。

カタログ発送はGW前後になり、夏前にはカタログ終了になることもあるのでお急ぎください!

価格(税込) 53,900円~
カタログ在庫
カタログ種類 ダイジェストカタログ・革サンプルなし2021
カタログ・革サンプル 2021男の子
備考 女の子用のカタログ・革サンプル終了

公式サイトを見る

【6】羽倉

羽倉ランドセルが大人クオリティ

ブランド創業がまだ2年程度の工房ですが、2020年年度ランドセルは夏に完売する偉業を達成しました。オリジナルカラー22色をオーダーメイドで作る唯一無二のランドセルであることも、本物を子供に持たせたい方に支持されたようです。

紙カタログは予約で終了、webカタログは無料でダウンロードできます。今年も早期に売り切れの予感の羽倉のご注文はお早めに。

価格(税込) 53,900円~
カタログ在庫
カタログ種類 WEBカタログ
備考 紙カタログ終了

公式サイトを見る

【7】カバンのフジタ

カバンのフジタカタログ雪国ならではのキューブ型ランドセル

カバンのフジタは、山形県の工房系ブランドで、雨雪に強く背負いやすいと口コミかた人気が高まっています。キューブ型で大容量ですが背負いやすく疲れないと評判になりました。

地域密着型のブランドで、地元中心で販売しているため生産数が少なく早くに売り切れてしまうの注意が必要です。

価格(税込) 53,000円~
カタログ在庫
カタログ種類 フジタのランドセルカタログ2021
備考 単独展示会あり

公式サイトを見る

【8】ふわりぃ

ふわりぃカタログ子供のニーズにマッしたランドセルが見つかります

ふわりぃは老舗のランドセルメーカーで軽くて背負いやすいランドセルが人気。

グッドデザイン賞を受賞した、ふわりぃ障がい児用オーダーメイドUランドセルの製造を手掛けるなど、「すべての子供に笑顔を届けたい」気持ちで作られたランドセルは機能性も抜群です。

価格(税込) 43,796円~
カタログ在庫
カタログ種類 紙カタログ
備考 一般カタログ
障がい児用オーダーメイドUランドセルカタログ

公式サイトを見る

【9】セイバン 天使の羽

セイバン 天使の羽カタログ定番の大手メーカーは外せません!

毎年ちびっこに人気のイメージキャラクターによるCMが人気のセイバン 天使の羽。2021年は「姿勢天使シャーン造」に扮した松岡修造さんが、元気に子供と踊る姿が見られます。

背負いやすさだけでなく、姿勢を正しくするなど高い機能性を持ったランドセルは、毎年カタログだけでなく大手デパートでも多くの子供たちに選ばれています。

ランドセルカタログを請求すると、ランドセ選びのヒントが盛り沢山の「ラン活応援BOOK」が無料で付いてきます。

価格(税込) 47,300円~
カタログ在庫
カタログ種類 紙カタログ
備考 ラン活応援BOOK付き

公式サイトを見る

【10】村瀬鞄行

村瀬鞄行完成度が高い「ボルカ」シリーズが人気

名古屋の老舗メーカー村瀬鞄行は、2019年「第37回 日本かばん技術創作 コンクール」で経済産業大臣賞を受賞した実力者。子どものランドセルだけでなく、大人ランドセルで注目されています。

シンプルなデザインながら素材にこだわった美しいフォルムは、一つ一つがすべて職人の手による手作り。革見本はカタログ請求すぐに終了する人気で、3/20~6/30まで特別価格(約10%割引)で購入できます。

価格(税込) 62,000円~
カタログ在庫
カタログ種類 村瀬鞄行のランドセルカタログ
mu+ランドセルカタログ
備考 革見本終了

公式サイトを見る

ランドセルカタログ一括資料請求の比較表

商品名 鞄工房山本 池田屋 黒川鞄工房 フィットちゃん 萬勇鞄 羽倉 カバンのフジタ ふわりぃ セイバン 天使の羽 村瀬鞄行
商品画像 鞄工房山本ロゴ 池田屋 黒川鞄工房 フィットちゃん 萬勇鞄 羽倉 フジタカバンロゴ ふわりぃロゴ セイバン 天使の羽 村瀬鞄行ロゴ
特徴 カタログだけでも楽しめる! ランドセル販売が早い 職人の手縫い 体にフィット! 人気モデルは年内完売も! ランドセルが大人クオリティ 雪国ならではのキューブ型ランドセル 子供のニーズにマッしたランドセル 定番の大手メーカーは外せません! 完成度が高い「ボルカ」シリーズが人気
在庫
種類 無料カタログ ランドセルカタログ PDFカタログ 紙カタログ ダイジェストカタログ
/革サンプルなし
/カタログ・革サンプル 2021男の子
WEBカタログ ランドセルカタログ 紙カタログ 紙カタログ ランドセルカタログ
/mu+ランドセルカタログ
備考 革サンプル 紙カタログのみ 紙カタログ終了 生地見本終了 女の子用のカタログ
革サンプル終了
紙カタログ終了 単独展示会アリ 一般カタログ
Uランドセルカタログ
ラン活応援BOOK付き 革見本終了
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

ランドセルカタログ一括資料請求のQ&A

ランドセル1

ランドセルを購入する前にカタログを集めて比較したい!でも気づいたら「カタログ終了」なブランドが多いのも事実です。そんなカタログについて詳細をまとめています。

①カタログ請求が一番早いのはどこですか?

カタログはwebで申し込みすれば、春ごろには自宅に届けられるようになっています。生産数の少ない工房系が最も早くに、請求が始まり売り切れます。

5位の萬勇鞄は2019年8月、2位の池田屋は2019年10月にカタログ請求が始まっています。ランドセル販売は、翌年の3月くらいからで工房系は5月中に売り切れるモデルもありますので注意しましKょう。

②カタログ請求するといつぐらいに自宅に届くの?

カタログはランドセル販売の前年度に請求が始まり、翌年の春ごろから配布されます。メーカーによって配布時期は異なりますが、早くて年明け届くメーカーもあるようです。

③カタログ請求に適した時期はありますか?

工房系では革見本がつくこともあり、紙媒体のカタログがまだメインとなっています。ランドセルの生産数も少ないので、カタログ自体も大手メーカーと比較すると少なめ。

「工房系メーカーは絶対に欲しい」のであれば、ランドセル販売の前年夏休み頃にメーカーのHPでカタログ請求がいつ頃からか確認しておきましょう。

④人気のブランドや店のカタログを確実にもらうにはどうすればいいの?

カタログ請求が始まってからでは在庫が少なくなってしまうメーカーもあります。確実なのは「カタログ請求したいメーカー」のホームページを細かくチェックし「カタログ請求開始がいつなのか」wp確認しておくことです。

メーカーによって、メルマガやライン登録で情報をいち早く手に入れられますので、こちらも利用してみましょう。

⑤カタログだけでランドセルを決めて失敗しない?

大手メーカーは百貨店やショッピングモールなどに展示されますが、工房系メーカーの場合には「展示会」以外でランドセルを見ることができません。

展示会に参加できるのであれば、自宅から近い展示会に足を運んだ方が確実ですし、早めに「革見本」を取り寄せて比較しておけば特に問題はありません。

⑥子供が見てわかりやすいカタログはどれですか?

毎年イメージキャラクターがメインのカタログは9位で紹介したセイバン 天使の羽。しっかりした紙質なので、多少乱暴に扱っても破れません!写真が見やすく、子供がイメージしやすいレイアウトなっていますので絵本感覚で楽しめます。

商品紹介の内容以外も充実しており、子供目線で「こんなランドセルを使いたい」と思わせているのはさすが。

⑦大人目線で見やすく選びやすいカタログはどこですか?

製品や品質の特徴が具体的に記載されているのが2位で紹介した池田屋です。ランドセルの中にどのようなものを入れて持ち歩くのか、背負った時のイメージもしやすく「大人目線」でランドセルを見ることができます。

機能を写真でわかりやすく説明していますし、比較表もありますので素材や価格を見ながら選ぶことができるのもポイントです。

⑧カタログ請求が多いブランドはどこ?

雑誌などでも色んなメーカーやブランドが紹介されると「どこで買おうか」迷ってしまうもの。また「すぐに売り切れるブランド」と聞けば、人気ならそれがいいの?と迷ってしまいますね。

ランドセルを使うのは子供ですから、子供の意見を取り入れつつ「6年間しっかり使えるもの」を選びましょう。

各メーカーで生産するカタログ枚数も違いますが、4位で紹介したフィットちゃんは注目ブランドで多くの方が確実にカタログ請求しています。

⑨カタログだけもらって購入しなくても良いの?

カタログ請求はあくまでも「ランドセル比較」のために請求するものです。口コミで気になったブランドでも、カタログや革見本を見ると「イメージと違う」こともあります。

購入しないことでペナルティがあるわけではありませんので、安心してください。

⑩カタログに革見本がついているメーカーは?

工房系メーカーではほとんどが革見本付きのカタログを用意しています。特に5位の萬勇鞄は、カタログ請求予約で革見本が無くなるほどの人気。

前年度の8月頃からカタログ請求予約が始まるので、購入の前年度には早めにチェックしておくことをおすすめします。

ランドセルカタログ一括資料請求のまとめ

ランドセル2

話題のメーカーが増えたことで、ランドセル選ぶも年々大変になってきました。年明けからランドセルカタログが順に配布されますが、5月現在ですでにカタログが終了、在庫少のメーカーもあります。

web上で色やデザインも確認はできますが、カタログではそれ以上に豊富な情報が得られます。ランドセルは、子供の成長を一緒に見守ってくれる大切な相棒です。

カタログは一括請求して比較し、スムーズなラン活を進めましょう。

もう一度ランキングを見る