プライベートレーベルのランドセルの口コミ&評判は?価格・店舗・サイズまとめ【2021~2022年度】

若い女性に人気のファッションブランド、「プライベートレーベル」。

プライベートレーベルからはランドセルも発売されていますが、プライベートレーベルが好きという親御さんやプライベートレーベルのアイテムを愛用しているという親御さんを中心に人気を集めています。

リボンがアクセントになっているプライベートレーベルのランドセルはかわいらしいデザインのランドセルということもあって、お子さんにプライベートレーベルのランドセルを用意してあげたいと考えている親御さんも多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、プライベートレーベルのランドセルについて詳しく紹介していきたいと思います。

プライベートレーベルのランドセルの購入を考えている方はもちろん、女の子向けのかわいいランドセルを探しているという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

公式サイトで詳細を見る

プライベートレーベルのランドセルの口コミ・評判は?

では、まず初めに、プライベートレーベルのランドセルに関する口コミや評判についてみていきましょう。

良い口コミ

悪い口コミ

もっと口コミを見る

プライベートレーベルのランドセルが選ばれる5つの理由

プライベートレーベルのランドセルはプライベートレーベル自体の人気が高いということもあり、多くの親御さんに選ばれているランドセルです。

とはいえ、プライベートレーベルのランドセルが人気を集めている理由はそれだけではありません。

そこでここからは、プライベートレーベルのランドセルの人気の秘密に迫っていきたいと思います。

①女の子が喜ぶかわいらしいデザインのランドセルだから

プライベートレーベルのランドセルは、女の子が喜ぶかわいらしいデザインのランドセルです。

シンプルなデザインではありますが、ランドセルの表面の下部に小さくリボンがあしらわれていて非常にかわいらしいデザインとなっています。

ブランドもののランドセルの場合ブランドのロゴがフューチャーされがちですが、プライベートレーベルのランドセルはそういったデザインではなく、あくまでシンプルで控えめにかわいさが感じられるデザインとなっているので、多くの親御さんたちに選ばれています。

②カラーバリエーションが豊富だから

プライベートレーベルのランドセルは販売元によって若干デザインが変わるものの、種類自体は1種類しかありません。

しかし、カラーバリエーションが豊富なので、お子さんの好みに合わせてカラーを選べるようになっています。

定番の赤やキャメルはもちろん、ミントやローズ、ラベンダーなどの女の子が喜ぶカラーが豊富に用意されていますよ。

③人工皮革が採用されたランドセルだから

プライベートレーベルのランドセルの素材には、人工皮革が採用されています。

「ランドセルと言えば天然の革」と考えている方も少なくないかと思いますが、天然の革は思っているよりも手入れが大変ですし、重くなってしまいがちです。

一方、人工皮革は手入れも簡単ですし、人工的に作られた素材ということもあって重くありません。

機能性の高い素材が採用されたランドセルなので、お子さんが快適に使用することができるようになっています。

④6年間の保障がついているから

プライベートレーベルのランドセルはイトーヨーカドーとイオン、高島屋から発売されていますが、どこで購入したとしても6年間の修理保証が付帯します。

ランドセルは6年間使用するものなので、どれだけ大切に取り扱っていても故障してしまうものです。

そんなときに保障がついていれば、故障した原因や内容にもよりますが、基本的には無料で修理してもらえるため、安心してお子さんに持たせることができるようになっています。

⑤取り扱っている店舗が多いから

取り扱っている店舗が多いというのも、プライベートレーベルのランドセルの魅力の一つです。

プライベートレーベルのランドセルは、イトーヨーカドー、イオン、高島屋から発売されています。

イトーヨーカドーとイオンはさまざまな地域に店舗を展開しているため、都市部じゃない地方の方でも店舗に足を運びやすくなっていますし、実物が確認しやすくなっています。

公式サイトで詳細を見る 

伊勢丹のランドセルの価格・サイズ・店舗情報

価格帯 76,000円〜85,800円程度
サイズ 全商品A4フラットファイル対応
重さ 1,280g~1,380g程度
素材 人口皮革
シリーズ数 3種類
返品保証 7日以内で有効
6年間保証 あり
取扱店舗数 100店舗以上
取扱店舗エリア 全国各地

上記の表は、プライベートレーベルのランドセルの詳細についてまとめた表です。

プライベートレーベルのランドセルは、イトーヨーカドー、イオン、高島屋から発売されていて、それぞれ価格が異なります。

とはいえ、基本的に高めのランドセルとなっていて、一番安いイトーヨーカードのものでも76,000円します。

一般的なランドセルメーカーや鞄専門店のランドセルの安いモデルの相場が50,000円ほどなので、プライベートレーベルのランドセルはたかなり高めのランドセルだと言えますね。

公式サイトで詳細を見る

伊勢丹のランドセルと当サイトNO.1、NO.2を比較!

商品名 プライベートレーベル 【NO.1】フィットちゃん 【NO.2】池田屋
画像
特徴 女の子が喜ぶリボンつきのかわいらしいランドセル あんぴかヒットで業界No.1の知名度!軽くて背負いやすいがメリット 軽さと丈夫さ、大容量収納が自慢の1950年創業ランドセルメーカー
価格 76,000円〜85,800円程度 39,000円〜97,000円程度 44,000円程度〜95,000円程度
返品保証 店舗による 7日以内で有効 7日以内で有効(購入者都合の返品は不可)
素材 人口皮革 コードバン・人口皮革・牛革 コードバン・人工皮革・牛革
A4フラットファイルサイズ 全商品対応 全商品対応 全商品対応
重さ 1,280g~1,380g程度 910g~1,300g程度 1,100g~1,400g程度
評価 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
公式 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→総合ランキングはこちら

上記の表は、プライベートレーベルのランドセルとその他の人気のランドセルとを比較した比較表です。

プライベートレーベルのランドセルは販売元によって価格が異なりますが、一番安いイトーヨーカドーから出ているものでも76,000円する高価格帯のランドセルとなっています。

ここで比較しているフィットちゃんや池田屋のランドセルには40,000円ほどのかなり安いランドセルがあるため、それらのランドセルと比較するとプライベートレーベルのランドセルはやはり高いといわざるを得ません。

しかし、プライベートレーベルのランドセルが選ばれる理由の部分でも解説したとおり、品質が高く機能性の高いランドセルですし、何より女の子が喜ぶかわいらしいランドセルなので、それらのポイントに魅力を感じる親御さんはぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

プライベートレーベルのランドセルのよくあるQ&A

最後に、プライベートレーベルのランドセルに関するよくある質問についてみていきたいと思います。

①プライベートレーベルのランドセルの展示会はある?

A. 高島屋のみ展示会をおこなっています。

プライベートレーベルのランドセルは、イトーヨーカドー、イオン、高島屋から発売されていますが、展示会がおこなわれるのは高島屋のみとなっています。

②2021年度モデルと2020年度モデルの違いは?

A. 継続モデルとなっているため違いはありません。

プライベートレーベルのランドセルは、2020年モデルからの継続モデルとなっています。

そのため、変更点などはありません。

③万が一壊れてしまった場合はどうすればいいですか?

A. それぞれ6年間の保障がついているので安心です。

プライベートレーベルのランドセルは、イトーヨーカドー、イオン、高島屋から発売されていますが、どのランドセルにも6年間の保障が備わっています。

ただ、故意に故障させてしまった場合は有償での修理となる場合もあるので、注意してください。

④最安値はAmazon・楽天・公式?

A. それぞれの公式通販サイトでの購入がおすすめです。

プライベートレーベルのランドセルは、Amazonでは取り扱われていません。

楽天では取り扱われていますが、数が多くありませんし、価格も変わらないので、公式通販サイトでの購入をおすすめします。

⑤A4サイズのフラットファイルは入りますか?

A. どのモデルもA4フラットファイルの収納に対応しています。

プライベートレーベルのランドセルは、イトーヨーカドー、イオン、高島屋から発売されていますが、どのモデルもA4フラットファイルの収納に対応しています。

公式サイトで詳細を見る

プライベートレーベルのランドセルまとめ

人気のファッションブランド「プライベートレーベル」のランドセルについて詳しく紹介してきました。

プライベートレーベルのランドセルは控えめなデザインながら、女の子が喜ぶかわいらしいデザインのランドセルとなっているので、小学校にあがる女の子のお子さんのいる親御さんは購入を検討してみてはいかがでしょうか?

また、プライベートレーベルのランドセルは、イトーヨーカドーとイオン、高島屋から発売されているので、購入する際はそれぞれのモデルを確認してから購入するのを忘れずに。

公式サイトで詳細を見る