生田のランドセルの口コミ&評判は?価格・店舗・サイズまとめ【2021~2022年度】

1950年創業の歴史があるランドセル工房、生田。

生田のランドセルはさまざまなコンテストでの受賞歴もある有名なランドセルでもあるため、購入を検討しているという方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、ランドセル工房生田のランドセルについて詳しく紹介していきたいと思います。

生田のランドセルを購入したユーザーの口コミや評判、生田のランドセルの詳細、生田のランドセルが多くのユーザーからなぜ支持されているのかといったことについて詳しく紹介しているので、生田のランドセルの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

公式サイトで詳細を見る

生田のランドセルの口コミ・評判は?

まず初めに、ランドセル工房生田のランドセルの口コミや評判についてみていきましょう。

実際に生田のランドセルを購入したり、購入を検討して色々とリサーチしているユーザーの口コミや評判は非常に参考になりますよ。

良い口コミ

悪い口コミ

SNSなどの口コミが集まりやすい場所でリサーチをおこないましたが、特に悪い口コミは見つかりませんでした。

もっと口コミを見る

生田のランドセルが選ばれる5つの理由

次に、生田のランドセルが選ばれる理由についてみていきたいと思います。

生田のランドセルが多くの親御さんに選ばれる理由にはどういったものがあるのでしょうか?

①創業70年のランドセル工房が作る高品質なランドセルを購入できるから

ランドセル工房生田は、1950年創業の老舗のランドセル工房です。

生田のランドセルは、70年にわたりランドセルを作り続けてきた工房によって作られるため、量販店のランドセルとは品質のレベルが異なります。

生田のランドセルは安いものでも50,000円以上するため決して安くはありませんが、非常に品質が高いため、多くの親御さんに選ばれているわけですね。

②数々の賞を受賞しているから

生田のランドセルは高品質だと解説してきましたが、それは数々の賞の受賞歴にも表れています。

生田のランドセルはランドセル作りに関する賞をこれまでにいくつも受賞してきています。

例えば、

  • かばん創作技術ファッションコンクール大阪商工会議所会頭賞(平成27年)
  • かばん創作技術ファッションコンクール大阪市長賞(平成27年)
  • かばん創作技術ファッションコンクール大阪市長賞(平成25年)

などが代表的なものとしてあげられます。

当たり前ですがこれらの賞は簡単に受賞できるものではありませんし、生田のランドセルの品質の高さの証でもあるので、より多くの親御さんに選ばれているわけですね。

③種類が豊富だから

生田のランドセルは工房系のランドセルとしては珍しく、11種類のものランドセルが用意されています。

高級素材である牛革やコードバンを使いつつ、コバ塗りまで施された高級品から人工皮革を使用したリーズナブルなモデルまでさまざまな特徴を持ったランドセルが用意されています。

また、それぞれの種類によって価格が50,000円〜85,000円と異なるため、予算に合わせて選びやすくなっています。

④オーダーメイドにも対応しているから

生田のランドセルで購入できるのは既製品だけではありません。

オーダーメイドタイプのランドセルも購入することができます。

オーダーメイドランドセルでは本体のカラーが選べるのはもちろん、内装のカラー、鋲、金具なども好みに合わせて選べるようになっています。

世界に一つだけのランドセルが購入できるというのも、生田のランドセルが選ばれている理由の一つです。

⑤6年間の完全無料保証が用意されているから

最近のランドセルには6年間の修理保証がついているのが当たり前になってきていますが、それらの保証の多くは通常使用のみが無料の対象になっている場合がほとんどです。

故意に壊してしまった場合は有償での修理となってしまうことが多くなっています。

一方、生田のランドセルは、仮に故意に壊してしまったとしても無料で修理してもらえるようになっているため、安心してお子さんに持たせることができます。

この手厚い保証も、生田のランドセルが選ばれている理由の一つだと言えますね。

公式サイトで詳細を見る

生田のランドセルの価格・サイズ・店舗情報

価格帯 52,500円〜85,700円程度
サイズ 全商品A4フラットファイル対応
重さ 1,260g~1,460g程度
素材 人工皮革、コードバン、牛革
シリーズ数 11種類
返品保証 期日の記載なし
6年間保証 あり
取扱店舗数 1店舗
取扱店舗エリア 大阪のみ

こちらの表は生田のランドセルの詳細に関する表です。

生田のランドセルは一番安いタイプのもので52,500円と、相場と同程度の価格になっています。

また、一番高いタイプのものは85,700円程度となっていますが、こちらは相場よりも安くなっています。

工房系のランドセルの最も良いグレードのランドセルで90,000円以下というのはかなり安い部類に入ります。

ただ、使用している素材の関係上、どのモデルもある程度重さがあるのでその点には注意が必要だと言えるでしょう。

公式サイトで詳細を見る

生田のランドセルと当サイトNO.1、NO.2を比較!

商品名 ランドセル工房生田 【NO.1】フィットちゃん 【NO.2】池田屋
画像
特徴 6年間の完全無料修理保証がついているランドセル あんぴかヒットで業界No.1の知名度!軽くて背負いやすいがメリット 軽さと丈夫さ、大容量収納が自慢の1950年創業ランドセルメーカー
価格 52,500円〜85,700円程度 39,000円〜97,000円程度 44,000円程度〜95,000円程度
返品保証 期日の記載なし 7日以内で有効 7日以内で有効(購入者都合の返品は不可)
素材 コードバン・人口皮革・牛革 コードバン・人口皮革・牛革 コードバン・人工皮革・牛革
A4フラットファイルサイズ 全商品対応 全商品対応 全商品対応
重さ 1,260g~1,460g程度 910g~1,300g程度 1,100gg~1,400g程度
評価 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
公式 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→総合ランキングはこちら

こちらの表は、生田のランドセルと当サイトでおすすめしている2つのランドセルを比較した比較表です。

生田のランドセルの一番安いモデルは相場と同程度となっていますが、フィットちゃんと池田屋には相場よりも安いモデルのランドセルがあるため、価格の部分では劣ってしまっています。

とはいえ、一番高いモデルで比較した場合は生田のランドセルの方が10,000円ほど安くなっているので、品質の高いランドセルを安く購入したいのであれば生田のランドセルの方が向いていると言っていいでしょう。

ただ、生田のランドセルはどのモデルも若干重量が重くなってしまっているので注意が必要です。

生田のランドセルのよくあるQ&A

最後に生田のランドセルについてのよくある質問をいくつか紹介していきたいと思います。

①生田のランドセルの展示会はある?

A. 全国各地で順次開催されています。

生田のランドセルでは、関東地方、東海地方、近畿地方、中国地方、四国地方、九州地方で展示会をおこなっています。

詳しいスケジュールは公式サイトで確認してください。

②2021年度モデルと2020年度モデルの違いは?

A. 生田のランドセルの新年度モデルと旧年度モデルには目立った違いはありません。

ですので、旧モデルとの違いについてそこまで気にする必要もないでしょう。

ただし、細かな部分の調整等がおこなわれている可能性はあるので、どうしても気になるようであれば事前に確認しておきましょう。

③天然素材はどこの国のものを使用しているのでしょうか?

A. 素材によって異なります。

牛革に関しては、北米やオセアニアのものを使用されています。

また、コードバンに関しては北フランスかポーランドのものが使用されています。

④最安値はAmazon・楽天・公式?

A. 生田のランドセルはAmazonや楽天では購入できません。

生田のランドセルはAmazonや楽天には出品されていません。

そのため、公式通販サイトが最安値になっています。

⑤何月までに購入すればいいでしょうか?

A. ランドセルの在庫状況により異なります。

ただし、ほとんどの方が年内で購入を完了させているようです。

完売間近のモデルは公式サイトにてお知らせされるので、そちらを確認しつつ購入を進めていってください。

公式サイトで詳細を見る

生田のランドセルまとめ

歴史あるランドセル工房である生田のランドセルについて詳しく紹介してきました。

今回紹介してきたように、生田のランドセルはとにかく品質が良く、6年間問題なく使い続けることができるランドセルです。

また、万が一壊れてしまったり壊してしまった場合でも6年間の完全無料修理保証がついているので安心です。

故意に壊してしまった場合でも無料で修理対応してもらえるという保証をおこなっているところはほとんどないので、非常に魅力的だと言えるでしょう。

品質が良くて安心して使えるランドセルを探している親御さんは生田のランドセルの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイトで詳細を見る