吉田カバン(ポーター)のランドセルの口コミ&評判は?価格・店舗・サイズまとめ【2020~2021年度】

日本発の世界的人気鞄ブランド、「吉田カバン(ポーター)」。

幅広い世代から支持を集める吉田カバン(ポーター)ですが、毎年発売されるランドセルも非常に人気の高いアイテムとなっています。

吉田カバン(ポーター)のランドセルはおしゃれで個性的なデザインなので、実際に吉田カバン(ポーター)のランドセルの購入を検討している方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、吉田カバン(ポーター)のランドセルについて詳しく紹介していきたいと思います。

吉田カバン(ポーター)のランドセルがどういった評価を受けているのかということについてはもちろん、吉田カバン(ポーター)のランドセルが人気を集めている理由や、その他のランドセルと比較した結果について紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトで詳細を見る

吉田カバン(ポーター)のランドセルの口コミ・評判は?

まず初めに、吉田カバン(ポーター)のランドセルがユーザーにどのように評価されているのかについてみていきましょう。

良い口コミ

悪い口コミ

もっと口コミを見る

吉田カバン(ポーター)のランドセルが選ばれる5つの理由

次に、吉田カバン(ポーター)のランドセルが選ばれる理由についてみていきたいと思います。

①絶大な人気を誇る吉田カバン(ポーター)のランドセルだから

吉田カバン(ポーター)のランドセルが多くの親御さんに選ばれている最大の理由は、絶大な人気を誇る吉田カバン(ポーター)のランドセルだからです。

吉田カバン(ポーター)は日本を代表する世界的に人気の高い鞄ブランドですが、そんな吉田カバン(ポーター)から発売されているランドセルなので、吉田カバン(ポーター)が好きな親御さんを中心に選ばれています。

②吉田カバン(ポーター)らしさあふれる個性的なデザインのランドセルだから

吉田カバン(ポーター)のランドセルは、非常に吉田カバン(ポーター)らしさあふれる個性的なデザインのランドセルです。

実際に公式サイトなどで確認してもらえるとわかりますが、吉田カバン(ポーター)のランドセルは一見するとランドセルとは思えないようなデザインとなっています。

ただ、単純に個性的なデザインというわけではなく、ポ吉田カバン(ポーター)らしさあふれるデザインとなっているため、吉田カバン(ポーター)が好きな人を中心に多くのユーザーに選ばれるランドセルとなっています。

③ナイロン素材が採用された機能的なランドセルだから

吉田カバン(ポーター)のランドセルには、ランドセルとしては珍しくナイロン素材が採用されています。

ランドセルと言えば人工皮革や天然の革が採用される場合がほとんどですが、吉田カバン(ポーター)のランドセルで革が採用されている部分はほんの一部です。

ナイロン素材は耐久性の高い素材で防水性にも優れているので、非常に機能的なランドセルとなっています。

④A4フラットファイルの収納にも対応しているから

A4フラットファイルと言えば小学校でよく使う代表的なファイルの一つですが、まれにA4フラットファイルの収納に対応していないランドセルもあります。

一方、吉田カバン(ポーター)のランドセルはそんなA4フラットの収納に対応しているので、収納力も抜群です。

低学年の頃は特に荷物が多くなってしまう傾向にあるので、収納力が高いというのはかなり魅力的なポイントの一つと言えるでしょう。

⑤取り扱っている店舗が多いから

取り扱っている店舗が多いというのも吉田カバン(ポーター)のランドセルの魅力の一つだと言えます。

吉田カバン(ポーター)のランドセルは有名百貨店の伊勢丹から発売されていますが、伊勢丹と言えば日本を代表する百貨店で店舗数がかなり多いため、地方の方でも手に入れやすくなっています。

実物を確認した上で購入しやすいので、より多くの人に選ばれているわけですね。

公式サイトで詳細を見る

吉田カバン(ポーター)のランドセルの価格・サイズ・店舗情報

価格帯 71,500円
サイズ 全商品A4フラットファイル対応
重さ 1,450g
素材 ナイロン、牛革
シリーズ数 1種類
返品保証 7日以内で有効
6年間保証 なし
取扱店舗数 152店舗以上
取扱店舗エリア 全国各地

こちらの表は、吉田カバン(ポーター)のランドセルの詳細について記載した表です。

吉田カバン(ポーター)のランドセルは1種類しかありません。

そのため、他のランドセルのように安いモデルや高いモデルがなく、71,500円のモデルのみとなっています。

安いランドセルの相場が50,000円ほどとなっているため、吉田カバン(ポーター)のランドセルはかなり高めだと言えます。

また、吉田カバン(ポーター)のランドセルは、一般的なランドセルに採用されることの素材であるナイロンが採用されているランドセルです。

吉田カバン(ポーター)と言えばナイロン素材なので、吉田カバン(ポーター)らしさの感じられるランドセルだと言えますね。

公式サイトで詳細を見る

ポ吉田カバン(ポーター)のランドセルと当サイトNO.1、NO.2を比較!

商品名 吉田カバン(ポーター) 【NO.1】フィットちゃん 【NO.2】池田屋
画像
特徴 日本発の世界的人気鞄ブランド「吉田カバン(ポーター)」のランドセル あんぴかヒットで業界No.1の知名度!軽くて背負いやすいがメリット 軽さと丈夫さ、大容量収納が自慢の1950年創業ランドセルメーカー
価格 71,500円 39,000円〜97,000円程度 44,000円程度〜95,000円程度
返品保証 7日以内で有効 7日以内で有効 7日以内で有効(購入者都合の返品は不可)
素材 ナイロン・牛革 コードバン・人口皮革・牛革 コードバン・人工皮革・牛革
A4フラットファイルサイズ 全商品対応 全商品対応 全商品対応
重さ 1,450g 910g~1,300g程度 1,100g~1,400g程度
評価 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★☆
公式 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→総合ランキングはこちら

こちらの表では、吉田カバン(ポーター)のランドセルと「フィットちゃん」「池田屋のランドセル」とを比較しています。

先ほども紹介したとおり、吉田カバン(ポーター)のランドセルは一般的なランドセルの相場よりもかなり高めとなっているため、リーズナブルなモデルが用意されているフィットちゃんや池田屋のランドセルに比べるとより価格が高くなっています。

30,000円近い差があるため、安いランドセルを探している方にとってはあまりおすすめだとは言えません。

とはいえ、吉田カバン(ポーター)のランドセルの最大の魅力は吉田カバン(ポーター)らしさあふれるおしゃれなデザインなので、デザインに魅力を感じるのであれば、購入をおすすめします。

吉田カバン(ポーター)のランドセルのよくあるQ&A

最後に、吉田カバン(ポーター)のランドセルに関するよくある質問についていくつか紹介していきたいと思います。

①吉田カバン(ポーター)のランドセルの展示会はある?

A. 今のところ展示会に関する情報は公開されていません。

そのため、吉田カバン(ポーター)のランドセルの実物を確認したいのであれば、吉田カバン(ポーター)のランドセルを取り扱っている店舗に足を運ぶ必要があります。

②2021年度モデルと2020年度モデルの違いは?

A. カラーバリエーションが異なります。

2021年度の吉田カバン(ポーター)のランドセルと2020年度の吉田カバン(ポーター)のランドセルとでは、デザインに大きな違いはありませんが、カラーバリエーションが異なります。

③オーダーメイドにも対応しているのでしょうか?

A. いいえ、対応していません。

吉田カバン(ポーター)のランドセルは既製品のみです。

フルオーダーやセミオーダーなどのオーダーメイドには対応していません。

④最安値はAmazon・楽天・公式?

A. 公式サイトでの購入がおすすめです。

吉田カバン(ポーター)のランドセルは、Amazonや楽天には出品されていません。

そのため、公式サイトが最安値となっています。

⑤修理保証は用意されていますか?

A. 用意されていません。

吉田カバン(ポーター)のランドセルは伊勢丹の公式通販サイトから購入可能ですが、こちらから購入した場合、無償での修理保証はつきません。

公式サイトで詳細を見る

吉田カバン(ポーター)のランドセルまとめ

日本生まれの世界的に有名な鞄メーカーである吉田カバン(ポーター)のランドセルについて詳しく紹介してきました。

吉田カバン(ポーター)のランドセルは決して安いものではありませんが、吉田カバン(ポーター)らしさあふれる、非常におしゃれなランドセルです。

一見するとランドセルのようには見えないデザインで、学校に背負っていけば注目されること間違いなしです。

また、主な素材には、吉田カバン(ポーター)の代名詞とも言えるナイロン素材が採用されているので、素材でも吉田カバン(ポーター)らしさを楽しむことができるようになっていますよ。

公式サイトで詳細を見る