コクヨのランドセルの口コミ&評判は?価格・店舗・サイズまとめ【2020~2021年度】

文房具メーカーとして有名なコクヨですが、そんなコクヨが園児とママ向けの情報誌である「あんふぁん」と共同企画開発し、販売しているランドセルは、ラン活中の親御さんたちから絶大な人気を集めています。

実際、小学校にあがるお子さんのためにコクヨのランドセルを購入したいと考えている親御さんも少なくないのではないでしょうか?

そこでこの記事では、コクヨとあんふぁんが共同開発しているランドセルについて詳しく紹介していきたいと思います。

コクヨのランドセルが気になっているとういう方はもちろん、どのランドセルにするか決めかねているという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

公式サイトで詳細を見る

コクヨのランドセルの口コミ・評判は?

では、まずはコクヨのランドセルの口コミや評判について紹介していきたいと思います。

その商品を購入するかどうかで悩んでいるときには、口コミや評判のチェックは必須ですよ!

良い口コミ

悪い口コミ

もっと口コミを見る

コクヨのランドセルが選ばれる5つの理由

コクヨのランドセルは多くの親御さんに選ばれているランドセルの一つですが、なぜそこまで人気が高くなっているのでしょうか?

コクヨのランドセルが選ばれる理由についてみていきましょう。

①日本を代表する有名な文具メーカーのランドセルだから

ご存知かとは思いますが、コクヨは日本を代表する有名な文具メーカーです。

企業としての規模も大きく、国内有数の大企業でもあります。

そんな企業と有名雑誌である「あんふぁん」が作っているランドセルということで、コクヨのランドセルはユーザーの信頼感が他のブランドのランドセルとは段違いです。

安心して購入することができるため、多くの親御さんたちに選ばれているわけですね。

②種類が豊富だから

コクヨのランドセルは種類も豊富です。

今現在購入できるランドセルとしては8種類ものランドセルが用意されています。

また、男の子向けのスポーティーなデザインのものから女の子向けの可愛らしいデザインのものまでバラエティー豊かにそろっているので、選ぶのが楽しくなってしまいますよ。

③大容量で使いやすいから

コクヨのランドセルはとにかく大容量です。

コクヨのランドセルはタテ幅が約14,5cmありますが、これは数あるランドセルの中でもトップクラスのサイズとなっています。

タテ幅が大きいと、物がたくさん入るのはもちろん、入れやすさや取り出しやすさもアップするので、使いやすさも抜群ですよ。

④クラリーノ製のランドセルだから

コクヨのランドセルは全てのランドセルにクラリーノを採用しています。

クラリーノは人工皮革なので、天然の革を使ったランドセルがほしいと考えている方には向いていませんが、

  • 軽さ
  • 丈夫さ
  • お手入れのしやすさ

を考えるとクラリーノのランドセルの方がおすすめです。

また、クラリーノを採用することで価格も安くなっています。

⑤日本製のランドセルだから

コクヨのランドセルは全て国内の工場で製造されています。

熟練のランドセル職人が一つ一つ丁寧に手作業で仕上げるため、量販店のランドセルとは仕上がりが全く異なります。

ランドセルは作り方で使いやすさや丈夫さが異なってくるので、一つ一つ丁寧に手作業で作られているコクヨのランドセルの人気が高いのもうなづけますね。

公式サイトで詳細を見る

コクヨのランドセルの価格・サイズ・店舗情報

価格帯 40,000円〜62,000円程度
サイズ 全商品A4フラットファイル対応
重さ 1,090g~1,170g程度
素材 人口皮革
シリーズ数 2種類
返品保証 30日以内で有効
6年間保証 あり
取扱店舗数 100店舗以上
取扱店舗エリア 全国各地

上記はコクヨのランドセルの詳細について記した表です。

ランドセルの相場は安いもので50,000円ほどとなっていますが、コクヨのランドセルの安いモデルは40,000円で購入可能なので相場よりも10,000円ほど安くなっています。

また、機能性が高い高いモデルでも62,000円なので、コクヨのランドセルは他のブランドのランドセルと比べるとリーズナブルなランドセルだと言えるでしょう。

取り扱い店舗数が多く、全国各地の店舗で購入可能というのもありがたいポイントの一つだと言えますね。

公式サイトで詳細を見る

アクタスのランドセルと当サイトNO.1、NO.2を比較!

商品名 コクヨ 【NO.1】フィットちゃん 【NO.2】池田屋
画像
特徴 日本を代表する文具メーカーの高品質ランドセル あんぴかヒットで業界No.1の知名度!軽くて背負いやすいがメリット 軽さと丈夫さ、大容量収納が自慢の1950年創業ランドセルメーカー
価格 40,000円〜62,000円程度 39,000円〜97,000円程度 44,000円程度〜95,000円程度
返品保証 30日以内で有効 7日以内で有効 7日以内で有効(購入者都合の返品は不可)
素材 人口皮革 コードバン・人口皮革・牛革 コードバン・人工皮革・牛革
A4フラットファイルサイズ 全商品対応 全商品対応 全商品対応
重さ 1,090g~1,170g程度 910g~1,300g程度 1,100g~1,400g程度
評価 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
公式 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→総合ランキングはこちら

上記の表は、コクヨのランドセルとその他の人気のランドセルとを比較した比較表です。

コクヨのランドセルは相場よりも安いと紹介してきましたが、フィットちゃんと池田屋のランドセルにもかなりリーズナブルなモデルがあるので、安いモデルのランドセルに関しては同等だと言えます。

フィットちゃんや池田屋のランドセルには天然素材を使用したものがありますがコクヨには人工皮革を使用したものしかないので、その点に関してはちょっとしたデメリットだと言えますね。

ただし、コクヨのランドセルは返品に対応してもらえる期間が長いので、安心して購入することができるようになっていますよ。

コクヨのランドセルのよくあるQ&A

最後に、コクヨのランドセルに関するよくある質問をいくつか紹介していきたいと思います。

①コクヨのランドセルの展示会はある?

A. はい。毎年おこなわれています。

コクヨのランドセルは毎年全国各地で展示会がおこなわれているので、気になる方は、ぜひ公式サイトの方で展示会の情報をチェックしてみてください。

②2020年度モデルと2019年度モデルの違いは?

A. 公式サイトで確認する限り、大きな違いはありませんでした。

ただし、サイトの方に記載されていない仕様変更がある可能性もゼロではないので、気になるようであれば問い合わせてみてください。

③こちらの都合での返品や交換にも対応してもらえるのでしょうか?

A. いいえ、対応してもらえません。

基本的に返品や交換に対応してもらえるのは、不良品だった場合のみとなっています。

④最安値はAmazon・楽天・公式?

A. 公式サイトでの購入がおすすめです。

コクヨのランドセルはAmazonや楽天にも出品されていますが、古いモデルだったりアウトレット品だったりするのであまりおすすめできません。

最新のランドセルの最安値は公式の通販サイトですので、ぜひ公式の通販サイトでの購入を検討してみてください。

⑤修理保証は完全に無料で対応してもらえるのでしょうか?

A. 通常使用による故障や破損のみが無料修理の対象となっています。

それ以外の故障や破損に対しては有償での対応となる場合もあります。

公式サイトで詳細を見る

コクヨのランドセルまとめ

人気の文具メーカーであるコクヨから発売されているランドセルについて詳しく紹介してきました。

コクヨのランドセルはリーズナブルでコスパの良いランドセルなので、「牛革やコードバンのランドセルを購入したい」という方でなければ自信を持っておすすめできるランドセルとなっています。

今回この記事を読んでみてコクヨのランドセルが気になるという方は、ぜひ公式の通販サイトや取り扱い店舗の方でチェックしてみてください。

公式サイトで詳細を見る