オーダーメイドランドセルについて徹底解説!ランドセルをオーダーメイドできる通販サイトも

最近のランドセルは本当に種類が豊富になってきていますが、それでもなかなかお気に入りのランドセルを見つけることができないというお子さんや親御さんも多いはず。

そこでそんなお子さんや親御さんにおすすめしたいのが、オーダーメイドランドセルです。

オーダーメイドランドセルならより自分好みのランドセルを作ることができるので、既製品のランドセルが気に入らないお子さんや親御さんでもお気に入りのランドセルをゲットすることができます。

そこでこの記事では、オーダーメイドランドセルについて詳しく紹介していきたいと思います。

なかなかお気に入りのランドセルを見つけることができずにいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

オーダーメイドランドセルって普通のランドセルと何が違うの?

オーダーメイドランドセルというには、すでに出来上がってしまっている既製品のランドセルとは異なり、ランドセルに使用する素材や色などを自分で選んで自分好みに仕上げることができるランドセルです。

一昔前までであればランドセルはすでに出来上がってしまっている既製品のものを選ぶのが一般的でしたが、最近はオーダーメイドに対応してくれるランドセルメーカーが増えてきたということもあって、オーダーメイドランドセルの人気と需要が高まってきています。

オーダーメイドランドセルの種類

年々人気の高まってきているオーダーメイドランドセルですが、オーダーメイドランドセルには、

  • セミオーダーメイド
  • フルオーダーメイド
  • カスタムオーダーメイド

という3つの種類があり、それぞれオーダーメイドの方法が異なります。

それぞれのオーダーメイドがどういったオーダーメイドの方法なのかについて詳しくみていきましょう。

セミオーダーメイド

ランドセルのオーダーメイド方法の一つであるセミオーダーメイドは、ランドセルのベースの部分など一部分をオーダーできるタイプのオーダーメイド方法です。

フルオーダーメイドのように何でもかんでも好きなようにオーダーできるわけではありません。

どこまでがオーダーメイドの対象となるかはランドセルメーカーによって異なりますが、ランドセルに使用する素材や特定の部分のカラー、ランドセルにつける装飾品などをオーダーメイドできるメーカーがほとんどとなっています。

フルオーダーメイド

フルオーダーメイドのランドセルはさまざまな部分を自分好みにオーダーしていくことができるようになっています。

ランドセルに使用する素材を選ぶことができるのはもちろん、セミオーダーメイドではカラーを変更できるのが特定の部分だけだったのに対し、フルオーダーメイドのランドセルはさまざまな部分のカラーを変更することができるようになっています。

オーダーメイドの種類の中でも、より自分好みのランドセルを作り上げることができるのが、このフルオーダーメイドのランドセルです。

カスタムオーダーメイド

ランドセルのオーダーメイドの種類の中で最も限定的な範囲でのオーダーメイドとなるのが、このカスタムオーダーメイドです。

カスタムオーダーメイドについても定義がメーカーによって異なったりしますが、カスタムオーダーメイドで変更できるのは基本的に装飾品などのパーツのみとなっています。

そのため、できることはかなり限定的になってしまいますが、その分リーズナブルな価格でできるオーダーメイドだと言えます。

オーダーメイドランドセルのメリット・デメリット

人気の高まってきているオーダーメイドランドセルですが、オーダーメイドランドセルには既製品のランドセルにはないメリットやデメリットがあります。

そのため、オーダーメイドでランドセルを注文する場合は、オーダーメイドランドセルのメリットやデメリットについて事前に理解しておかなくてはいけません。

オーダーメイドランドセルのメリットとデメリットについてみていきましょう。

オーダーメイドランドセルのメリット

オーダーメイドランドセルのメリットは、やはりなんと言ってもお子さんや親御さん好みのランドセルを作ることができるという点です。

既製品のランドセルも種類は豊富ですが、こだわりが強いお子さんや親御さんだとどうしても気に入らない部分が出てきてしまうものです。

でも、自分好みに仕上げることがでいるオーダーメイドランドセルならそんなことはありません。

オーダーメイドのタイプにもよりますが、かなり細かい部分までオーダーすることができるので、お子さんにぴったりのランドセルを用意することができるようになります。

また、自分でランドセルを作ることができるので、ランドセルを探す手間と時間がかからないというのもオーダーメイドランドセルのメリットとしてあげることができます。

オーダーメイドランドセルのデメリット

オーダーメイドランドセルのデメリットとしては値段の高さがあげられます。

オーダーメイドでランドセルを作る場合、基本的に一から作り上げていくことになりますし、そのランドセルに対して個別で対応していくことになるので、時間と手間がかかります。

そのため、どうしても既製品のランドセルより値段が高くなってしまいます。

また、全てのランドセルメーカーがオーダーメイドに対応しているわけではないため、選べるメーカーが限られてしまうというデメリットもあります。

オーダーメイドランドセルの値段は?

オーダーメイドのランドセルを作る際に気になるのが値段についてだと思いますが、オーダーメイドのランドセルの値段は、既製品のランドセル同様非常に幅が広くなっています。

3万円台のものもあれば10万円以上になるものもあります。

また、同じメーカーであっても素材やオーダーの細かさなどによって値段が異なる場合も多いので、そのランドセルメーカーのサイトなどで事前に確認しておいた方がいいと言えるでしょう。

シミュレーションもできる!オーダーメイドで注文できるおすすめの人気ランドセルメーカー3選

では、最後に、実際にオーダーメイドでランドセルを注文することができるおすすめの人気ランドセルメーカーを3つほど紹介していきたいと思います。

いずれも通販サイト上でシミュレーションツールが公開されているので、イメージしやすくなっていますよ。

1. イオン

リーズナブルな価格と種類の豊富さが魅力のイオンのランドセル。

イオンのオーダーメイドランドセルは、本体、かぶせ、へり、背当てなどさまざまな部分のカラーを選べるようになっています。

また、価格も38,000円〜とオーダーメイドのランドセルとは思えないほど安くなっているので、費用を抑えつつオーダーメイドのランドセルを購入したい方におすすめですよ。

公式サイトを見る

【関連記事】イオンランドセルの口コミ&評判は?価格・店舗・サイズまとめ【2020~2021年度】

2. ふわりぃ

ランドセルの老舗メーカーとして有名なふわりぃ。

ふわりぃでは、フルオーダーメイドのランドセルを72,600円〜注文できるようになっています。

本体やかぶせのカラーが選べるのはもちろん、ステッチ(糸)のカラーも選べますし、かぶせのデザインなども選ぶことができます。

お子さんと楽しみながらオーダーできる充実の内容になっているので、おすすめですよ。

公式サイトを見る

【関連記事】ふわりぃのランドセルの口コミ&評判は?価格・店舗・サイズまとめ【2020~2021年度】

3. 三越伊勢丹

さまざまなメーカーのランドセルを取り扱っている三越伊勢丹。

三越伊勢丹ではオリジナルブランドのランドセルをパターンメイドで注文することができます。

ランドセルに使用する素材やカラー、内装のデザイン、ジッパーの色や装飾品など細かな部分までオーダーメイド可能です。

価格は72,000円〜となっています。

公式サイトを見る

【関連記事】三越伊勢丹のランドセルの口コミ&評判は?価格・店舗・サイズまとめ【2020~2021年度】

オーダーメイドランドセルについてのまとめ

理想のランドセルを作ることができるオーダーメイドランドセルについて詳しく紹介してきました。

オーダーメイドランドセルは既製品のランドセルを購入する場合より高くなってしまうものの、既製品にはないランドセルを手に入れることができるのでおすすめです。

また、おすすめの通販サイトの部分でも紹介させてもらったように、3万円台でオーダーメイドできるイオンのような通販サイトもあるので、ぜひオーダーメイドランドセルの購入を検討してみてはいかがでしょうか?