横型のランドセルってどんなランドセル?購入できる通販サイトも紹介

毎年さまざまな種類が発売されるランドセル。

最近ではデザイン性の高いものも登場し、半かぶせのランドセルなども人気を集めています。

そしてじわじわと人気が高まってきているのが、横型のランドセルです。

横型のランドセルはそこまで種類が多いわけではありませんが、見た目がおしゃれということもあって気になっているという方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、横型のランドセルについて詳しく紹介していきたいと思います。

横型のランドセルのメリットやデメリット、横型のランドセルを購入する際の注意点、おすすめの横型ランドセルなどについて紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

横型のランドセルとは

横型のランドセルというのは、一般的な学習院型のランドセルとは異なり、横に長い長方形のような形をしたランドセルです。

ワイド型のランドセルなんて呼ばれ方をしたりもします。

じわじわと人気が高まってきているとはいえ、まだまだ流通量は多くありません。

同じ学年で使っている子が1人いるかいないか程度です。

そのため、かなり珍しいタイプのランドセルだと言えるでしょう。

横型のランドセルのメリット

徐々に人気が高まってきている横型のランドセルですが、横型のランドセルにはどういったメリットがあるのでしょうか?

一般的なランドセルにはない横型のランドセルなりのメリットについてみていきましょう。

1. 個性的なデザインでおしゃれ

横型のランドセルの最大のメリットと言えるのが、個性的でおしゃれなデザインです。

一般的なランドセルとは形が大きくことなりますし、全かぶせではなく半かぶせのようなデザインになっているものがほとんどです。

そのため、個性的でおしゃれに見えます。

最近人気が高まってきている半かぶせのランドセルも個性的なデザインのランドセルとして知られていますが、その半かぶせのランドセルよりもより個性的なデザインとなっています。

2. 開口部がワイドなので教科書などの出し入れがしやすい

横型のランドセルはワイド型のランドセルと言われるだけあって、開口部が非常にワイドな作りになっています。

一般的なランドセルの開口部と比べると一目瞭然です。

そのため、物の出し入れをよりおこないやすくなっています。

横型のランドセルは底が浅いため教科書などを入れるときは横向きにして入れる必要がありますが、横型にすることで教科書などの表紙を確認しやすいというメリットもあります。

3. 大きなものでも収納しやすい

横型のランドセルは底こそ浅いものの、収納部はかなり大きく作られています。

収納部分の大きさについては一般的な箱型のランドセルよりも一回りほど大きく作られているものがほとんどです。

もちろん製品による違いはありますが、小さいものはほとんどないと言えるので、大きなものでも収納しやすくなっていますよ。

横型のランドセルのデメリット

さまざまなメリットのある横型のランドセルですが、デメリットがないわけではありません。

ついついメリットにつられて購入を決めてしまいがちですが、実際に購入するかどうかを決める場合はデメリットにも注目するべきです。

横型のランドセルのデメリットについてみていきましょう。

1. 学校によっては禁止されているところもある

横型のランドセルを購入する場合、可能であれば学校側に確認してから購入するかどうかを決めるべきです。

というのも、学校によっては横型のランドセルを禁止していることもあるからです。

学校の設備は一般的なランドセルに合わせて作られています。

そのため、横型のランドセルだと不便を感じてしまうことがあるため、そうなってしまわないためにあえて禁止しているわけです。

買い直すように言われることはあまりないかと思いますが、その可能性もないとは言えないので、そうなってしまわないためにも事前に確認しておくことが大切です。

2. 対応しているランドセルカバーがかなり限られてしまう

雨が降ってきたときに取り付けることでランドセルが濡れてダメになってしまうのを防ぐことができるランドセルカバー。

そんなランドセルカバーですが、横型のランドセルは珍しくそこまで需要が高くないということもあって、生産しているメーカーがかなり限られています。

そのため、ランドセルカバーを探すのに苦労する可能性が高いと言えます。

ランドセルを大切に取り扱っていく場合、ランドセルカバーの利用は必須だと言えるので、かなり大きなデメリットだと言えるでしょう。

横型のランドセルに関する口コミ

横型のランドセルのメリットやデメリットについて紹介してきましたが、ユーザーの間ではどのように評価されているのでしょうか?

横型のランドセルの口コミについてみていきましょう。

良い口コミ

悪い口コミ

横型のランドセルは危ないって本当?

横型のランドセルは危ないと言われますが、なぜそういった評判が広まってしまっているのでしょうか?

その主な理由は、横型のランドセルのサイズにあります。

横型のランドセルは横に長くなっているため、低学年のお子さんなど、お子さんがまだ小さいうちはランドセルの横幅の方がお子さんの身体よりも広くなってしまいます。

そうなるとランドセルの端が壁などに引っかかってしまうことがあるため、一般的なランドセルよりも危険性が増してしまうわけですね。

また、狭い道路では、走行している車にぶつかってしまう危険性もあります。

そのため、横型のランドセルは危ないと言われているわけです。

横型のランドセルだといじめの対象になりやすい?

横型のランドセルを購入する場合、もう一つの懸念点となってくるのが「いじめ」について。

同じ個性的なランドセルとしては半かぶせのランドセルがありますが、半かぶせのランドセルは一般的なランドセルよりも流通量が少ないとは言え、それなりに出回っています。

しかし、冒頭でも紹介した通り、横型のランドセルは流通量がとても少なく、かなり珍しいタイプのランドセルです。

そのため、一般的なランドセルや半かぶせのランドセルよりも目立ってしまいます。

そうなると当然目をつけられやすくなってしまうので、いじめの対象になってしまう可能性もないとは言えません。

そういった点も考慮しながら購入を検討するべきだと言えるでしょう。

横型のランドセルのおすすめモデル3選

最後に、おすすめの横型のランドセルを3つほど紹介していきたいと思います。

1. HERZ(ヘルツ)横型ランドセル

デザイン性の高いランドセルを製造・販売しているランドセル工房、ヘルツ。

そんなヘルツでは横型のランドセルも製造・販売しています。

ヘルツの横型ランドセルはランドセルっぽくないデザインでより個性的です。

レザー製品が好きな方におすすめですよ。

公式サイトを見る

【関連記事】ヘルツのランドセルの口コミ&評判は?価格・店舗・サイズまとめ【2020~2021年度】

2. キッズアミ 横型ランドセル

女の子向けの横型ランドセルを探しているなら、ぜひおすすめしたいのがキッズアミの横型ランドセルです。

キッズアミの横型ランドセルはクラリーノが採用されているので、防水性が高く、ピッタリのカバーがなくても安心です。

カラーバリエーション豊富で女の子が喜ぶようなカラーが用意されているので、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトを見る

3. カザマランドセル 横型ランドセル

よりシンプルな横型のランドセルを探している方におすすめなのがカザマランドセルの横型ランドセルです。

カザマランドセルの横型ランドセルはかなりシンプルなデザインとなっているため、横型ではありますがそこまで個性は強くありません。

横型のランドセルにしたいけど変に目立ち過ぎてしまうのは嫌だなと考えている方におすすめですよ。

公式サイトを見る

【関連記事】カザマのランドセルの口コミ&評判は?価格・店舗・サイズまとめ【2020~2021年度】

横型のランドセルについてのまとめ

おしゃれで個性的な横型のランドセルについて詳しく紹介してきました。

横型のランドセルはデメリットも多いですが、おしゃれで魅力的なランドセルであることは確かです。

ですので、お子さんとしっかりと話し合って、横型のランドセルにするかどうかを決めてみてはいかがでしょうか?

その際は、お子さんに横型のランドセルのメリットはもちろん、デメリットについてもしっかりと伝えるようにしてくださいね。